2014年04月28日

ランジェリーの種類

ランジェリーは細かく分けると非常に種類が多くなり、ブラジャーとショーツ(パンティー)でセットになっている製品があるのと同様、スリップ、キャミソール、フレアーパンティーなどでセットになっているものが多い。
スリップ
肩から細い紐で吊す。袖は普通なく、長く、ゆったりした円筒状で、端はスカート状。
ロングスリップ
裾が長いスリップで、膝の下あたりまである。この上にブラウス等を着る。
ミニスリップ
裾が短いスリップで、膝の上、太腿あたりまでしかない。短いスカートをはくとき使用。
キャミソール
ミニスリップよりも更に裾が短く、腹部を隠す程度。下にショーツをはく。
フレアパンティ
キャミソールとセットで使用。ゆったりした薄地の半ズボンに似ており、裾が広がっている。
ペティコート
シンプルな細身のスカートに似た形状。生地は無論薄く、アンダースカートとして使用。
テディ
キャミソールとフレアーパンティを一つに合わせたようなランジェリー。
ベビードール
キャミソールやミニスリップに似ているが、装飾に重きを置いた作りになっている。

セクシー ランジェリー 下着 通販 勝負下着 プレゼントにも
posted by だいすけ at 00:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。